電気温水器

電気温水器の特長

貯湯タンクはサビに強い高級ステンレス(SUS-444)を採用。防蝕装置がいらず耐久性も抜群です。
深夜電力や業務用蓄熱調整契約など割安な電力を利用することにより経済的になります。
夜間にお湯をつくる為、早朝より使用でき湯沸かしに伴う点火、消火、燃料補給などの手間はいりません。
電気温水器は95%以上の加熱効率を持ち、その他の給湯器にくらべ高効率です。
電気温水器は、他の燃料と違って燃焼部がないので材質の劣化がきわめて少なく長寿命に使用できます。

あらゆる少量〜大量給湯のニーズに対応したOSFシリーズは、タンク容量95リットル〜2500リットルまで14種(各々屋内、屋外型)の豊富なラインナップを揃えて小規模施設・シャワーから、施設の給湯全般をカバーするセントラル給湯まで、あらゆる場所への給湯を可能にしました。
店舗、レストラン、スーパー、フィットネスクラブ、給食センター、温浴施設などに最適です。



押上式とは、タンクは密閉型でタンクの下部より給水してその圧力でお湯を押し上げ上部より給湯する方式です。密閉型のタンクにより直接水道圧がかからないよう減圧弁で調節するかシスターン(貯水槽弁)を付けて給水します。


落下式とは温水タンクは開放型でタンク内にあるお湯を落差で給湯する方式です。温水器の設置はお湯を使用する場所より高い位置に設置するのが条件となります。使用する場所が高い場所が高い場合には外付けのポンプにて給湯します。


給湯圧力通常温水器の2倍(0.2MPa)パワーアップの温水器です。経済性を重視し材質・構造に工夫をこらした設計でローコスト化を実現しました。また、設置面積は従来型より約25〜30%削減しました。タンク容量は1000リットル、2000リットル、3000リットルの3タイプを標準化しています。


貯湯タンクをヨコにどっしりと構えた温水器です。設置空間が低い場所や屋上設置に最適です。


お湯管理の優れもの
昇温器は浴槽内の適温管理や暖房の温水供給、温水器、ストレージタンクの昇温など各種施設の温水管理が簡単にできる省力設備です。


沸したお湯をいつまでも温かく保温しておく貯湯タンクです。タンク容量は300リットル〜5000リットルありボイラーにも応用できます。


押上式の温水器などの給水用として使用します。保温材付きタイプも製作可能です。